ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

金子恵美が宮崎謙介と結婚!プロフィール・身長・韓国嫌い?

   

美人議員として有名な自民党衆院議員
金子恵美さんが同じ自民党の宮崎謙介
衆院議員と結婚。

美男・美女カップルとして
話題になっています。

スポンサードリンク

プロフィールについて

金子さんは新潟県西蒲原郡月潟村
(現・新潟市南区)の出身。

県立三条高校から早稲田大学文学部を卒業。

大学卒業後、2002年「新潟県きものの女王」
2003年「ミス日本関東代表」に
選出されるなど昔からその美貌で
活躍していたそうです。

身長も168センチだそうですので、
モデル体系ですね。

じつは父の金子由征氏は旧月潟村の
村長を務めており、その姿を見て
金子さんも小さい頃から政治家を
志していたのだとか。

いやぁそれでミスコンに出てたのって、
いずれ政治家になったときの話題作り
だったんですかね。

その後、韓国の梨花女子大学校に留学。

2007年に新潟市議選に
出馬し初当選。

なんといきなりのトップ当選だった
とのこと。

当選後、1期目の任期中だった2010年に
市議を辞職し、同県議会議員の補選に出馬。

無投票のまま当選を果たします。

さらに2012年にその県議を辞職し、
自民党公認で衆院選(新潟4区)に出馬。

前職の民主党候補者に1万4000票もの差を
つけて、初当選を果たします。

2007年に市議に当選してからわずか7年で
国会議員にまで登り詰めた、まさに政界の
“シンデレラ”ですね。

逆に言えば市議や県議を踏み台にして
国政に打って出たようにも見えるわけ
ですが。

2014年の衆院選では相手の善戦でだいぶ
苦戦したものの、再選を果たしています。

韓国が嫌い?

金子さんは韓国の梨花女子大学校に留学中、
歴史問題に過敏に反応する韓国人に接したり
日の丸を焼く現場も目撃したのだそうです。

その上で日本人はもっと情報発信すべきだと
主張し、正しい歴史教育の必要性についても
説いています。

きっと現地で生の反日感情に触れて
そういう思いを強くされたんでしょうね。

結婚・夫婦仲は?

同じ自民党衆院議員の宮崎謙介氏と結婚。

宮崎氏は同じ早稲田大出身で金子さんと
同じく2012年の衆院選で初当選。

同期だったんですね。

身長188センチでボート部出身、さらに
イケメンというハイスペック。

ただ、2006年に一度結婚。

お相手は加藤紘一・元衆院議員の娘で
現・衆院議員の加藤鮎子さん。

しかし、わずか3年後に離婚。

義父・紘一氏の後継として婿入りし、
衆院選出馬も控えていたそうですが、
それでも離婚するとは、もうよほど
一緒にいられないような問題が
夫婦間にあったんでしょうね。

それにしても現在も同じ党内の同じ衆院で
顔も合わせる機会もあるでしょうに、
気まずくならないんでしょうか。

仕事と割り切っているんですかね。

それはさておき、バツイチの宮崎氏と
初婚の金子さん。

不倫・離婚といった話題でマスコミに
イジられることのないように末永く幸せに
なってもらいたいものです。

スポンサードリンク

 - 国会議員