ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

鈴木睦夫(元米沢市議)の経歴・会社は?

   

先月行われた米沢市議選で
返り咲きを狙った鈴木睦夫氏。

候補者中、最下位の得票数で
当選はなりませんでした。

スポンサードリンク

おもな経歴

鈴木氏は山形県川西町の出身。

川西町は米沢市に隣接する
人口1万6000人ほどの町。

山形県でも屈指の名門校・米沢興譲館高校を
卒業後、山形大学工学部に進学。

同大学工業短期大学部機械科を卒業。

卒業後は政府の青年を海外派遣する事業
「青年の船」に参加。

その後、何社か会社を渡り歩き、
1979年米沢市議選に初めて
立候補するも落選。

1981年に新日本エンジニアリング
という会社を設立。

1983年に再び米沢市議選へ
出馬し初当選し、トータルで4期
市議を務めました。

その後、財団法人や社団法人の理事を歴任。

1999年に市議を辞職し、翌年の
米沢市長選に出馬するも落選。

2011年に再び市長選へ挑むも
またも落選。

2度もチャレンジするとは、市長になりたい
という意欲だけは伝わりますけどね。

そして2015年4月の市議選に
出馬し、やはり落選。

当選ラインが1000票ほどでしたが、
獲得票数は400票弱。

当初から苦戦は予想されていたそうでしたが
当選ラインの半分も行かないほどの惨敗。

もう議員としての賞味期限が切れた
ということでしょうか。

現在、米沢市内であすなろハウジング
という名前で不動産会社を経営しているほか
NPO法人あすなろの会の理事長も務めている
ようです。

同法人は介護事業を手掛ける
従業員70名ほどの組織。

議員じゃなくなった後もいろいろ手広く
やられているようですね。

選挙違反事件について

先の市議選で鈴木氏の陣営幹部が
選挙違反で逮捕されています。

選挙運動に対する報酬十数万円を
運動員数人に支払っていたとする
買収の疑い。

さらには未成年の学生を雇って
はがきの宛名書きやリーフレットの
配布をさせていた疑いも浮上。

まぁ落選したからいいというわけじゃ
ないですが、これで当選していたら
もっと大騒ぎだったでしょうね。

正直、そんなに大金が動いたわけでも
ないですし、規模もごく小さな範囲
ですから、大勢に影響はなかったでしょう。

山形県警が動いたのも情報のリークが
あったのか、選挙活動中からマーク
していたのか。

いずれにせよ落選に加えて陣営の選挙違反で
4期もの長きに渡り市議を務めた鈴木氏の
経歴に味噌が付いたのは間違いないですね。

スポンサードリンク

 - 地方議員