ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

山本一太(参院議員)の嫁・子供・家族について

   

群馬県選挙区から選出の参院議員、
山本一太氏。

祖父も父も政治家という
典型的な政治家一家です。

スポンサードリンク

嫁は国連職員

山本氏の妻は国連職員の
玉村美保子さん。

大阪出身で京都大学文学部を卒業後、
ロンドンに留学。

1989年から国連職員になり、
ニューヨークに勤務。

英語・フランス語・スペイン語が
堪能とのこと。

もう間違いなく“才女”ですね。

以前にTBSの「情熱大陸」で
インドに常駐して食糧問題に
奔走する姿が放送されました。

1993年に山本氏と結婚。

「夫婦別姓」というわけではない
そうですので、玉村さんは仕事上だけ
旧姓を名乗っているだけみたいですね。

二人の間に子供はいないそうです。

まぁ結婚していても国連職員の
玉村さんは海外赴任。

子供を作っている余裕なんて
なかったんでしょうね。

家族について

山本氏の実家は群馬県・草津温泉の
老舗旅館「山田屋」を経営。

祖父の泰太郎氏は
その草津町長だった人物。

さらに父・富雄氏は山田屋を県内屈指の
旅館に育て上げた実業家であったほか、
草津町議、群馬県議を経て参議院議員を
務めた人物。

農林水産大臣や自民党参議院幹事長
などを歴任しています。

福田赳夫元総理の側近でも
ありました。

つまり山本氏は父の地盤を引き継いだ
まさに生粋の二世議員。

4人兄弟だそうで、姉の夫は
群馬県議を務める田島雄一氏。

山本氏に子供がいなくとも、それだけ
兄弟がいればその甥や姪などに
後を継いでもらえそうですね。

あの朝日新聞の社員だった!

山本氏は中央大学法学部政治学科を卒業後、
米国ジョージタウン大学大学院へ留学。

帰国後の1985年の12月なんとあの
朝日新聞社に入社。

福島支局で勤務していた
そうです。

しかし、わずか1ヵ月後の1月に
同社を退社。

これはきっと山本氏にとっては
消してしまいたい黒歴史でしょうね。

と思ったら、本人の公式ホームページには
この経歴は未掲載!

山本氏の公式HPプロフィールページ

すでに闇に葬り去っていたんですね。

この件について一部週刊誌がスクープしており、
父・富雄氏の盟友であった当時の草津町長の
贈収賄事件の捜査情報を朝日の社員だった
山本氏が漏洩したとのこと。

まぁ事実かどうかは分かりませんけど、
朝日新聞にいた件についてはどうも
山本氏の実家が旅館のほか新聞販売店も
経営していたことと無関係ではない模様。

つまり、山本氏は新聞業界の
“族議員”だったんですね。

安倍首相になりすまし?

安倍首相のツイッターアカウントで
自身の情報を発信してしまった山本氏。

「なりすまし」「乗っ取り」などと
ネット上を賑わしましたが、ふだん
安倍首相のツイートを代行していた
山本氏がアカウントを間違えて投稿
してしまったのだそうです。

思わぬ形で首相の影武者が
露見してしまいましたね。

まぁふだんは忙しい首相本人に代わって
その言葉をあくまで代理投稿しているだけで
今までの投稿が山本氏の独断だったという
わけではないようですが。

党内では「総裁ネット戦略アドバイザー」
なる肩書きを持ってもいるんですね。

こんな騒動で話題にならずに政界での
輝かしい活躍で話題になってもらいたい
ものですね。

スポンサードリンク

 - 国会議員