ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

板橋一好(栃木県議)の経歴・板橋組との関係は?

   

長年、栃木県議を務める
板橋一好氏。

東京への出張に不審な点があるとして
市民団体から刑事告発されています。

スポンサードリンク

超ベテラン議員

板橋氏は日本大学短期大学部
を卒業。

栃木県議として当選11回の
超ベテラン議員。

というか、多選が過ぎるような
気がしますが。

地元の自民党会派に所属。

2011年の栃木県議選では
小山市・野木町選挙区から出馬し
9900票あまりを獲得し、
定数5人のところ、4番目で当選。

1983年に副議長、1986年には議長を
務めています。

地元の土建屋

板橋氏の実家は「板橋組」という
従業員60名弱の地元の土建屋。

同社の会長の板橋幸雄氏は
板橋氏の弟。

板橋氏自身も同社の大株主だと
言われています。

兄が県議で弟が土建屋となると
やはり気になるのが癒着。

県庁舎建設では同社を含む
共同企業体が98%もの高い
落札率で落札しています。

そのうち同社の受注額は
6億1500万円あまり。

不正等の指摘はありませんが、
落札率の高さは少々気に
なりますよね。

病気の治療が目的?

板橋氏の東京出張は4年間で
120回にも上るとのこと。

1年で30回、ひと月に2回以上も
上京していた計算になりますね。

出張が多いサラリーマンじゃあるまいし、
地方議員がそんなに頻繁に東京へ
何の用事があったんでしょうね。

かの号泣元県議は温泉に195回の
日帰り出張をしていましたね。

まぁ板橋氏の出張の回数は号泣元県議には
負けてますけど。

それでもあまりにも
不自然な東京出張。

そりゃ市民団体も
訴えたくなりますね。

一説には板橋氏が東京の大学病院へ
通院するための出張だったとも
言われています。

もう齢70を超えた板橋氏。

体のそこかしこに
ガタが来るでしょうね。

東京のいい医者に掛かりたかった
というところでしょうか。

って、政務活動費を使って
通院しちゃダメでしょう。

「あくまで出張」と言い張る
姿勢の板橋氏。

折りしも4月に県議選を控えた
このタイミング。

ほかの立候補予定者が謀って
情報をリークしたなんてことも
考えられますね。

まぁしかし、この出張の
不自然さは明らか。

この問題を機に板橋氏も引退するのが
潔い身の処し方ではないでしょうか。

いずれにせよ今後の捜査機関の
動きには注目ですね。

スポンサードリンク

 - 地方議員