ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

鈴木康友が無投票で再選!?経歴・出身校を紹介!

   

現在、静岡県浜松市長を務める
鈴木康友氏。

市長としては2期目の任期を
務めています。

スポンサードリンク

市長になるまでの経歴

鈴木氏は地元・浜松市の出身。

県内有数の進学校・県立浜松北高校から
慶應義塾大学法学部へ進学。

中学・高校・大学の同級生なのが
貞子でお馴染みの「リング」「らせん」の
原作者でもある作家の鈴木光司氏。

その縁で鈴木(康友)氏の後援会の会長を
務めているのだとか。

両方、鈴木で紛らわしいですね。

それにしても中学からの友人で
大学まで一緒というのも
珍しいですね。

しかも二人とも有名人。

大学卒業後はあの松下政経塾に入塾。

同期は元首相の野田佳彦氏。

その後はコンサルティングなどの会社を
経営していたそうです。

1999年、衆院の補選に出馬するも落選。

2000年の衆院選に再び出馬し、初当選。

2003年の衆院選では比例で復活当選するも
2005年の衆院選では落選。

浮き沈みの激しい政治家人生ですね。

そして、2007年の浜松市長選に出馬し、
初当選を果たします。

この選挙では自動車メーカー・スズキの会長
鈴木修氏の後押しの影響が大きかったと
言われています。

2011年の市長選は無投票で再選。

現在、2期目を務めています。

すでに再選が確定!?

4月に行われる予定の浜松市長選。

しかし、与党・自民党は早くも
対立候補の擁立を見送り。

そうなるともう鈴木氏の
3選目がほぼ確定といって
間違いないでしょうね。

前回の選挙も政令都市では初めて
無投票で再選。

やはり浜松市の経済界のドンである
鈴木修氏の後ろ盾は大きいということ
なんでしょうね。

スズキやヤマハといった大手メーカーが
本社を構える浜松市ですから、
そのトップの支持を得られるかは
やはり大きいですね。

自民党も鈴木氏のバックに市内の経済界の
支持を見て、勝てない戦を避けたという
ところでしょうか。

一方で現在の鈴木市政を「経済界主導」
だとして批判する向きがあるのも確か。

とはいえ、地元の有力企業の意思に反した
選択を有権者も取りづらいでしょうね。

このまま鈴木氏の無投票での3選が
果たされるのか。

とりあえずは3月29日の告示日に
注目しましょう。

スポンサードリンク

 - 市区町村長