ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

上田清司が4選目へ出馬!?過去の不祥事について

   

8月末に任期を迎える
上田清司埼玉県知事。

4選目をめざしての出馬については
明言はしていないものの、
6月に明らかにすると含みを
持たせています。

スポンサードリンク

多選自粛条例を破る!?

首長が多選しないよう努力を求めるのが
「多選自粛条例」。

唯一都道府県で制定しているのが
埼玉県です。

上田氏の4選目も十分多選に
値しますよね。

基本的人権や職業選択の自由など憲法に
抵触するとしてこの条例については
批判があるのも事実。

しかし、いくら努力規定とはいえ、
なんの臆面もなく4選しちゃったら
規定の意味なくなっちゃいますよね。

まだ出馬するとは言ってはいませんが、
仮に出馬となった際には多選自粛条例に
対する明確な見解は求められるのは
間違いないですね。

統一教会へ祝電!?

2006年にさいたま市で開催された統一教会の
関連組織の会合に祝電を送っていたことが
マスコミで報道されました。

統一教会というと霊感商法など違法な手段で
資金集めをしているとの批判を集める
宗教集団。

裁判沙汰になった事案は100件を
超えているのだとか。

まさに問題ありの宗教集団です。

その関連組織に県知事として祝電を送るとは
直接的なコネクションはなかったとしても
脇が甘いですね。

埼玉県民の方は不安になるでしょう。

祝電で名を売るのは政治家の常套手段ですが
地方自体の長として送る相手だけは
しっかり選んで欲しいものですね。

大雪対応で判断ミス

記憶に新しい昨年2月14日から
16日にかけての大雪の際には、
秩父市長の自衛隊派遣要請を拒否。

結局、17日に出動要請をするに至りますが、
要請を受けた際に上田氏は、
「埼玉サイクルエキスポ2014」や
「埼玉クイズ王決定戦」といった
イベントに参加していたとのこと。

これは完全に判断ミスと言えるでしょう。

ちなみに周辺各県の知事は公務を中断して
大雪被害の対応にあたっています。

おかげで完全に対応が後手に回って
しまいました。

まぁ埼玉あたりで大雪なんていっても
都心寄りじゃ実感ないでしょうから、
秩父あたりの実情が分からなかったのも
分からなくはありません。

とはいえ、もう少し危機管理の意識を
高めて備えたほうがいいでしょうね。

知事選への出馬は?

多選自粛条例について尋ねられて
「禁止はされてない」という
回答をしている上田氏。

これはほぼ出馬は確定でしょうか。

まぁしかし、この4年間の上田県政を
埼玉の有権者がどう感じているのかも
重要なポイント。

上田氏の動向も含めて、有力な対立候補が
現れるのかという点も合わせて、
注目しましょう。

スポンサードリンク

 - 都道府県知事