ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

鈴木英敬の嫁はメダリスト!出身校・経歴を紹介

   

現在、三重県知事を務める
鈴木英敬氏。

「えいけい」と名乗っていますが、
本当は「ひでたか」と読むそうです。

スポンサードリンク

妻はシンクロのメダリスト

鈴木氏の妻は女子シンクロナイズド
スイミングの日本代表選手だった
武田美保さん。

アトランタで銅、シドニー・アテネでは銀と
オリンピックのメダリストです。

2004年に現役を引退し、芸能活動を
していましたが、当時、通産官僚だった
鈴木氏と2007年に結婚。

2012年に第一子となる男の子が
生まれています。

現在、政府の教育再生実行会議の委員を
務めており、さらには政府税制調査会の
委員も務めています。

オリンピック3大会のメダリストという
堂々たる経歴でこういう引き合いも
あるんでしょうけど、県知事の妻でさらには
幼い子の母親でもあるわけで、一度に何役も
こなしていてすごい人ですね。

子供の頃から超エリート

鈴木氏は兵庫県の出身。

あの全国トップクラスの灘中学・高校を経て
東京大学経済学部へ進学。

卒業後は通産省(現・経産省)に入省。

まさに絵に描いたような超エリートコースを
歩んできたんですね。

2008年に退省し、翌年の衆院選に
自民党公認で出馬するも落選。

人生初の挫折といったところでしょうか。

しかし、この落選をバネに
2011年の三重県知事選で初当選。

37万9000票を獲得し、次点の候補とは
1万票差での勝利でした。

当時36歳と全国で最も若い知事が
誕生しました。

現在、1期目の任期中です。

過去の不祥事

2012年、県知事就任以前に暴力団との
つながりが指摘されている砂利砕石業者から
顧問料として330万円を受け取っていた
事実が判明。

この業者での鈴木氏の勤務実体は
なかったとのこと。

会見で鈴木氏は「確定申告済み」で
問題ないと述べており、また業者の
暴力団とのつながりも「その認識はない」
と述べています。

顧問料をもらっていたのは2010年から
2011年の間で、この頃には鈴木氏はすでに
経産省を退省していましたが、
業者としては顧問料を払うことで利益誘導を
図っていたのは明白でしょう。

もし鈴木氏の口利きで業者が何らかの業務を
請け負っていたら、その利益が暴力団に
流れている可能性もあるわけですね。

「お騒がせして申し訳ない」と県民に
謝罪の弁を述べていましたが、
公人が過去・現在問わず反社会的勢力に
利益供与していたとしたら大問題。

今後、献金を受けるにせよ相手の身辺調査は
慎重に行うべきでしょうね。

果たして2選目なるか?

4月に行われる三重県知事選に
立候補を表明している鈴木氏。

自民・公明の支持を受けており、
情勢はかなり有利と見ていいでしょうね。

野党・民主党は候補者を擁立しない方針
とのこと。

勝てない戦を避けたというところ
でしょうか。

まさかの無投票での再選もあるのか!?

3月26日に告示となる三重県知事選。

まずは鈴木氏のほかに有力な候補者が
現れるのか注目しましょう。

スポンサードリンク

 - 都道府県知事