ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

高村正彦の息子とは?華麗なる家族について

   

自民党の副総裁を務める
高村正彦氏。

現在、党内でナンバー2の地位に
就いています。

スポンサードリンク

息子は秘書

高村氏には二人の息子さんと
娘さんが一人いらっしゃいます。

長男の正大氏は父が経済企画庁長官、
外務大臣時代には大臣秘書官を務めており、
ゆくゆくは地盤を引き継いで
跡を継ぐんでしょうね。

ただ、大臣秘書官を務めていた際には
まだ大学に在学中だったためにマスコミから
批判を受けたこともありました。

華麗なる高村一族

高村氏の祖父・宇佐吉氏は山口県の三井村で
村会議員だった人物。

さらに父の坂彦氏は元衆議院議員で
山口県徳山市長も務めていました。

まぁつまりは紛れもない
政治家一家ということですね。

父の地盤を継いだ高村氏は
世襲議員でもあります。

そんな高村氏は五人兄妹の四男で
兄弟の中では唯一の政治家。

長兄の邦彦氏は東邦重機開発
という会社を経営。

現在、息子さんが経営を
引き継いでいるようです。

次兄の幸男氏は数学者で
お茶の水女子大学名誉教授。

抽象微分方程式を確立した
数学界ではかなりの有名人
なのだそうです。

三兄の忠彦氏は武田薬品に勤めたのち、
野草友の会会長を務め、野草図鑑を
出版するなどしています。

ご兄弟すべてがそれぞれの分野で
活躍しているんですね。

年収はどのくらい?

2012年に公開された高村氏の
年収は2058万円。

給与が1580万円でそのほかに
478万円の収入があったとのこと。

国会議員の平均が1997万円とのことですので
平均的と見ていいでしょう。

政治資金としてはトラック業界の政治団体
「道路運送経営研究会」から献金を受けている
のだとか。

ちなみにこの団体は道路特定財源を資金源に
しているそうで、それが政治家に献金する
ということはどうみても税金が
還流していますよね。

高村氏のほか数十人の自民党議員が
献金を受けています。

高村氏はこの道路運送経営研究会のほかにも
「全国貸金業政治連盟」からも献金を
受けているのだとか。

全国貸金業政治連盟はいわゆる
“サラ金”業界の政治団体。

あまりクリーンな業界とは言えませんけど、
その献金を受け取るということは
サラ金業界に何らかの便宜を図っている
ということなんでしょうか。

やはり大物の政治家となってくると
あらゆる業界から利益誘導のための
献金が舞い込むものなんですね。

統一教会との気になる関係は?

中央大学法学部を卒業し、
弁護士の資格を持つ高村氏。

政界入りする前は弁護士として
活動していました。

かつてあの統一教会の訴訟代理人を
務めていたこともあったのだとか。

統一教会というとあまりいい評判を聞かない
韓国の宗教団体。

議員になった今でもつながりがないか
心配になりますが、訴訟代理人を辞める際に
今後の関わりは絶つことを申し入れており、
教団に便宜を図るようなこともしていない
のだそうです。

職務として引き受けていたんでしょうけど、
政治家である今となってはいわゆる
“黒歴史”でしょうね。

首相の座につけるのか?

かつては総裁候補にもなった高村氏。

しかし派閥争いに敗れ、
叶わぬ夢と終わりました。

副総裁の現在、ポスト安倍に
名乗りを上げるかとなると、
現在72歳と高齢。

首相の目はないでしょうね。

ただ、外相時代には北朝鮮に毅然とした
対応を見せたり、政策通としても知られる
切れ者。

現在、安倍首相の懐刀と言っても
いいかもしれませんね。

その切れ者っぷりで今後も日本のために
活躍してもらいたいですね。

スポンサードリンク

 - 国会議員