ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

石井みどりの出身高校・大学・経歴について

   

自民党の参議院議員である
石井みどり氏。

日本歯科医師連盟より石井氏の後援会に
法定上限を超える9500万円が渡っていた
と報道されています。

スポンサードリンク

歯科医師だった経歴

石井氏は広島県の出身。

完全中高一貫の女子校である
ノートルダム清心中学・高校を
出ています。

ノートルダム清心は偏差値66ほどで
なかなか優秀な学校。

高校卒業後、鶴見大学歯学部に進学。

卒業後、1980年広島市内に
「みどり小児歯科クリニック」
を開設しています。

以後、広島県歯科医師会常務理事や
日本歯科医師会常務理事などを歴任。

2007年の参院選に出馬し初当選。

2013年の参院選でも当選し当選2回。

まぁつまりは日本歯科医師会の
族議員ということになりますね。

日本歯科医師連盟からの莫大な献金にも
納得です。

厚生労働委員会に所属し、医療改革を訴える
など歯科医師という立場での活動が
目立っています。

支援団体には宗教法人曹洞宗も
あるのだそうです。

「なんで曹洞宗?」と思いきや、
出身の鶴見大学が曹洞宗系の
私立大学。

これ、政教分離を謳う憲法には
反しないんですかね。

まぁ後ろ盾としては
かなり大きそうですが。

迂回寄付の問題

今回、日本歯科医師連盟から
別の政治団体へ5000万円を寄付。

その別の政治団体が石井氏の後援会へ
同額をそのまま寄付。

2ヵ月後に日歯連が石井氏の後援会へ
4500万円を寄付していたとのこと。

政治団体間の寄付の法定上限は
年間5000万円。

これはどう見ても9500万円を渡すために
この制度の隙間を縫って、
いわゆる“迂回寄付”していますよね。

まぁ迂回寄付を禁止していない限り、
違反してはいないんでしょうけど、
1億円近い金が一人の議員の政治団体に
流れているというのはどこか後ろ暗いものを
感じます。

そもそも年間5000万円という上限が
できたのは、誰あろう日歯連が
自民党・旧橋本派に1億円の闇献金をした
事件がきっかけとなっています。

日歯連という団体も相当に
胡散臭いですね。

日歯連は歯科医師のための団体と思いきや、
なんと「政治団体」。

日本歯科医師会が政治活動するために
作った団体なのだそうです。

石井氏は日本歯科医師会のために
政界に送り込まれた代表なんでしょう。

旧橋本派の闇献金事件に匹敵する金額が
動いた今回の迂回寄付問題。

野党の追及を受ける新たな火種に
なるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 国会議員