ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

岡野純子の出身校・経歴・夫はどんな人?

   

子育てしながら浦安市議会議員を務める
岡野純子さん。

元・NHK松山放送局のアナウンサー
でもありました。

スポンサードリンク

主婦から市議へ転身

岡野さんは京都市の生まれ。

同志社女子中学・高校を経て、
大学もそのまま同志社大学文学部
に進学しています。

同志社女子中学も偏差値66と
府内でも屈指の名門校。

優秀だったんですね。

大学卒業後はNHK松山放送局に入社。

アナウンサーになりますが、緊張しやすい
性格でトチってばかりだったのだとか。

4年間勤めたのち、結婚を機に退職。

旦那さんは大学の先輩なのだそうです。

2009年に長女が、2014年には次女が誕生。

2児の母として現在、育児と主婦業さらには
市議として活動されています。

市議になったきっかけは浦安市長選の候補者の
ビラに統一地方選の公認候補募集をみつけた
ことだったのだとか。

それまで人の役に立つ仕事をしたいために
弁護士をめざして勉強していたそうですが、
ビラ一枚で大きく方向転換したんですね。

そうして2011年、民主党公認で浦安市議選に
出馬し初当選。

現在、1期目の任期を務めています。

4月の市議選は?

今年で任期満了を迎える
浦安市議会。

4月に市議選が行われます。

1期目を終える岡野さんも当然
再選を目指すでしょうね。

過去には自身の経験から議会の規則に
「出産による欠席」の条項を
追加させるなど、若い女性ならではの
新しい風を吹き込んできた岡野さん。

二人の子供を育てながらの議員活動も
大変そうですけど、市政を良い方向に
変えられるのであれば、ぜひまた
がんばってもらいたいですね。

前回の選挙では2400票あまりを獲得して
定数21人中、3番で当選。

初めての選挙で「大勝利」といって
いいんじゃないでしょうか。

ただ、野党・民主党というのは
あまりプラスにはならない
でしょうね。

とはいえ、与党である自民・公明も
沖縄や佐賀などの知事選で敗れるなど
必ずしも与党有利とは言えない情勢
でもあります。

4月26日に投開票となる浦安市議選。

岡野さんが“ママ議員”として
再選されるかにも注目しましょう。

スポンサードリンク

 - 地方議員