ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

井上英孝の出身校・家族構成・暴行疑惑について

   

交付金の不正記載がニュースにもなっている
維新の党の井上英孝衆院議員。

1200万円という金額を受け取りながら
政治資金収支報告書に未記載だった
とのこと。

「ミスだった」と説明はしていますが、
地方議員の政務費問題が世間を賑わすなかで
1200万円もの収入を見落とすなんて
考えられませんね。

スポンサードリンク

井上議員とはこんな人

井上氏は大阪市生まれ。

大阪貿易学院高校(現・開明高校)から
近畿大学商経学部に進学。

開明高校は偏差値68の
なかなかの進学校。

高校・大学とラグビー部だったそうで、
かなりの肉体派ですね。

1998年に井上よし子大阪市議の秘書を務め、
2003年の大阪市議選に出馬し初当選。

市議を3期務め、2012年に維新の会公認で
衆院選に出馬し初当選。

昨年の衆院選で再選され、現在2期目を
務めています。

家族構成は奥さんと長男、次男、三男の
5人家族だそうです。

過去の女性への暴行疑惑

過去に週刊誌で井上氏が女性に暴力を
振るったといった疑惑が取り上げられ
ました。

その内容は合コン好きという井上氏が
食事会の席で酔って暴言を吐いた上、
女性の首を締め上げたというもの。

ふだんは紳士的だという井上氏は
酒が入るとドSな性格が剥き出しに
なるのだとか。

その一件もふざけてじゃれつく
というのとは違い、女性が
失神寸前で周囲が慌てて止めに
入ったとされています。

後日、取材すると本人は
「覚えていない」とのこと。

まぁ政治家にありがちな追及をかわす
常套手段ですね。

否定しないところを見るとまったくの
ゴシップというわけでもないみたいですね。

それともこういう酒癖の悪さによって
方々で騒動起こしていてどの件だか
分からないとか?

国政を預かる議員としてはいささか
心配な人柄ですね。

1200万円不記載の処分は?

今回発覚した1200万円の収支報告書
不記載の問題。

井上氏は「ミスだった」という説明で、
収支報告書は「訂正」という対応を
とっています。

まぁ1200万円を見落とすなんて
ふつう考えにくいですよね。

政治資金規正法に抵触する可能性も
あるとのこと。

じつは過去にも井上氏の後援会の
収支報告書で1万円の寄付金を
記載漏れしたことがありました。

つまり、記載ミスは今回が初めてでは
ないんですね。

きっと帳簿をつけるのが下手な人なんだ
なんて見方する人はまずいないでしょう。

しかも今回は金額が違います。

党内での罰則を適用するというだけでは
手ぬるいのではないでしょうか。

地方議員の政務費問題がクローズアップ
された昨年。

当然のことながら国会議員も襟を正していく
べきでしょう。

井上氏の不記載問題がこれからどういった
展開となるのか注目しましょう。

スポンサードリンク

 - 国会議員