ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

釘宮磐が大分県知事に!?出身校・三兄弟について

   

現職の大分市の市長を務める
釘宮磐(くぎみや ばん)氏。

次の大分県知事選への立候補を
決めたそうです。

スポンサードリンク

出身高校・大学は?

釘宮氏は地元・大分市長浜生まれ。

3人兄弟の長男として誕生しました。

大分県立大分舞鶴高校の出身。

大分舞鶴高校は偏差値65と
なかなか優秀な進学校。

釘宮氏は中学から野球部に入っており、
高校でも野球部だったとのこと。

高校球児だったわけですね。

高校卒業後は明治学院大学の
社会学部社会福祉学科へ進学。

大学卒業後は東京都社会福祉協議会に
勤務していました。

1987年大分県議選に出馬し、初当選。

1992年には県議を辞職し、
参院選に出馬し当選。

1998年の参院選では落選するものの
2000年の衆院選では再び当選。

2003年、今度は大分市長選に
出馬し初当選。

現在、市長3期目を務めています。

衆参両院の選挙に市長選と
やたらと選挙経験を積んでますね。

そして今度の県知事選。

選挙慣れという点ではほかの候補者は
敵わないかもしれませんね。

家族について

釘宮氏の父・釘宮謙司氏は
別府検察庁の事務官から
私費を投じて浮浪者保護施設
「別府博愛寮」を創設。

現在、社会福祉法人「博愛会」や
医療法人謙誠会「博愛病院・博愛診療所」
として存続しています。

それぞれ博愛会には次男の卓司氏、
博愛病院は三男の誠司氏が理事長
となっています。

三兄弟ともに違う分野で
活躍しているんですね。

大分県知事選の展望は?

現職の広瀬勝貞も立候補を表明している
大分県知事選。

ほかには造園業の箕迫高明氏も
無所属での立候補を表明。

今のところ釘宮氏を含む3氏による
争いとなりそうですね。

現職の広瀬氏は今度の知事選で4選目を
めざしており、すでに72歳と高齢でも
あります。

4選となれば16年知事を務めることに
なりますね。

一人の知事が16年って
長すぎませんかね。

とはいえ、釘宮氏も自民から新生、新進、
太陽、民政、民主と政党を渡り歩き、
県議から参院・衆院・市長と多選。

まさに“政治屋”という感じで
あまりい印象ではないですよね。

しかし、知名度や経験という面では
現職の広瀬氏に対してもっとも強力な
対抗馬は今のところ釘宮氏でしょう。

任期満了に伴う大分県知事選は
3月26日告示、4月12日投開票。

現職の広瀬氏が4選を果たすのか、
釘宮新知事の誕生となるのか
4月12日の投開票日に注目しましょう。

スポンサードリンク

 - 市区町村長