ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

南条雄士鈴鹿市議の出身校・家族構成は?

   

三重県鈴鹿市の市議会議員
南条雄士(なんじょう ゆうじ)氏。

オートバイを蹴って転倒させ、
少年にケガを負わせたとして
書類送検されました。

スポンサードリンク

最年少で市議当選

南条氏は地元・鈴鹿市の出身。

鈴鹿中学校・高等学校を出ています。

鈴鹿中学校・高等学校は
中高一貫の私立高校で
偏差値は70とかなり優秀。

高校卒業後は中央大学法学部法律学科に
進学しています。

中央大の法学部といえば司法試験を
受ける人が集まってきますが、
南条氏も卒業後は司法試験合格を
めざしていたのだとか。

しかし、政治家になりたいという思いから
2003年鈴鹿市議選に出馬し初当選。

史上最年少の29歳での当選でした。

20代の若者が有権者の信任を得る
というのはすごいことですよね。

現在、鈴鹿市議3期目を務めています。

家族構成は?

現在、奥さんと娘さん二人の
4人家族なのだそうです。

例の事件があったのも娘さんたちと
遊んでいたときの出来事。

娘さんが巻き込まれてケガをすることが
なかったのは幸いでしたね。

じつは剣豪だった!

じつは南条氏、剣道五段の腕前を
持っています。

鈴鹿中学・高校でも剣道部に所属。

市民大会に出場して何度も優勝しており、
2010年には三重県強化指定選手にも
選ばれています。

もうこれはガチの“剣豪”ですね。

書類送検されるも同情の声

2014年6月に三重県鈴鹿市の河川敷の
立ち入り禁止場所でバイクに乗っていた
少年らを南条氏が注意。

すると少年の1人がバイクに乗って
向かってきたため、南条氏がバイクを
蹴って少年が転倒。

少年に全治2週間のケガをさせたとして
書類送検されました。

津地検は起訴猶予という処分を
出しましたが、ネット上では
南条氏への同情の声が多数。

ルール違反をしていたので注意をして、
逆上した相手に弾みでケガをさせて
しまったわけですから、やはり非難
されるべきは少年たちでしょう。

少年たちも同時に書類送検は
されていますが、
「南条氏の送検はおかしい」
という声が大多数ですね。

ただ、バイクを蹴って倒したのが
本当に向かってきたタイミングなのか
それとも注意したタイミングなのか、
第3者の証言や画像・映像などで
立証されないと分からないため
今回のような処分になるのだとか。

当事者以外、誰も見ていなかったというのが
南条氏にとってはアンラッキーでしたね。

しかし、ルール違反をする若者を
堂々と注意するその男気は見事。

やはり礼を重んじる剣豪の血が
そうさせたんでしょうか。

まさに現代の“侍”。

南条氏のような市議がいる限り
鈴鹿市はきっと安泰でしょう。

スポンサードリンク

 - 地方議員