ニッポン政治の知りたいところ

報道されない政治に関わるニュースをピックアップしてお届けします!

冨岡浩史の出身校・セクハラ事件の真相は?

   

京都府長岡京市長選に立候補している
前長岡京市議会議長の冨岡浩史氏。

無所属ながら自民・公明の推薦を
受けています。

スポンサードリンク

出身校・経歴は?

冨岡氏は大阪学院高校から
大阪学院大学経済学部に
進んでいます。

高校からそのままエスカレーターで
大学まで行ったんですね。

市議になる前はJA京都中央の職員
だったそうです。

今回の市長選出馬前までは
市議会議長を務めていました。

かなりの重要ポストを任されて
いたんですね。

現在は福祉NPO法人の顧問を
務められているのだとか。

過去のセクハラ問題

じつは冨岡氏、過去にセクハラ問題で
議会の追及を受けたことがありました。

事件の詳細は、議会の研修で宿泊した際、
冨岡氏が酔って女性議員の部屋に乱入し、
関係を迫ったというもの。

ちなみにその女性議員とは
祐野 恵(ゆうのめぐみ)元市議。

元フリーアナウンサーで“京都の釈由美子”
などとメディアから持ち上げられてもいた
女性議員です。

ちなみに祐野さんは市議を辞職し、
2012年の衆院選に出馬したものの
落選しています。

この事件は週刊誌に取り上げられたことで
事実関係を確認されて初めて部屋に乱入した
議員が冨岡氏であったことが判明。

その後、冨岡氏が祐野さんに謝罪して
和解していたとのこと。

議会では冨岡氏に対する問責決議が
提出され全会一致で可決しています。

ただ問責決議は法的拘束力はないため
辞職させることはできません。

結局、冨岡氏が議員を辞めることは
なかったわけですが、酔った上とはいえ、
醜聞ですね。

こんなスキャンダルがあったのに、
のちに市議会の議長まで務めている
わけですから、よほど人望が厚いのか、
あるいは傑物なのか。

市長選のゆくえは?

新人同士の争いとなっている
長岡京市長選。

冨岡氏は現市政の継承と発展を訴えており、
事実上の小田豊市長の後継者ということに
なりますね。

自民・公明の推薦を受けており、
国会議員が応援に駆けつけるなど
強みを生かした選挙活動を
展開しています。

ただ、過去のスキャンダルを見れば
果たして市政を任せてよいものか
心配になりますね。

ともあれ、11日に投開票。

長岡京市の有権者は誰を市長に選ぶのか、
注目してみましょう。

スポンサードリンク

 - 市区町村長